前走着順が悪い馬で狙える馬と狙えない馬

前走着順と回収率の関係についての分析の続きです。

前回は前走着順が良い馬は回収率が低いということを確認できました。

一方で、前走着順が悪い馬についてはそれだけでは狙えないということもわかりました。

前走着順と回収率の関係

2017.12.20

今日は、前走着順が悪い馬について、さらにもう1つ条件を加えてみます。

 

これは私自身の経験を踏まえての推測だったのですが、まず前走の成績が悪い馬でも前々走の成績が良ければそれなりに評価をされてしまうのではないかと考えました。

そしてその逆に前走も前々走も成績が悪い馬は嫌われやすいのではないかという推測に至ったのです。

 

そこで、前走の着順が悪い馬について、さらに前々走の着順を集計してみました。

なお「前走の着順が悪い」という定義を私は「前走掲示板外(=6着以下)」としています。

 

さっそくその条件で調べた結果を見てみましょう。

対象データは前回同様、2012年12月~2017年11月)中央競馬全レースの単勝2~8番人気の馬です。

結果はほぼ予想通りでした。

前走着順が6着以下の馬のうち、前々走が5着以内だと、どの着順でも単勝回収率が85%に届いていません。

逆に前々走6着以下については、ほとんどの順位で85%を超えています。

 

つまり、前走着順が悪い(6着以下)の馬については、前々走も着順が悪い(同じく6着以下)かどうかで投資判断が変わりそうです。

そこで、「前走6着以下」かつ「前々走6着以下」という条件でデータを集計してみると、以下の結果となりました。

先ほどの個別の結果から考えても当然ですが、集計結果を見ても「前走6着以下」かつ「前々走6着以下」という馬はプラス評価として良さそうです。

 

以上で前走着順が良い馬と悪い馬についての評価ができたことになりますが、もう1つ前回「後日改めて個別に検証します」としていた項目があります。

それは「前走1着馬」についてです。

前走1着馬は「昇級戦」の馬が多いので、検証を見送っていたのでした。

 

次回は、前走1着馬のうち「投資すべき馬」と「投資すべきでない馬」について調べてみたいと思います。

【次の記事】

前走1着馬の狙い方

2018.02.03

 


最新情報は無料メルマガで

私は競馬で勝つために日々研究を続け、その成果を惜しみなく発信しています。

それらの最新情報を無料で手に入れ続けることで、あなたの馬券収支を大きく改善させてみませんか?

リンク先のページでは競馬で勝ち続けるための方法についても記載していますので、ぜひ一度ご覧ください。


6 件のコメント

  • なるほど~前走だけではなく、前々走も見るということですね。
    おそらく掲示板が5着までだから、6着以下が軽視され易いのでしょう。
    昔、強いはずなのにやたらオッズが高い馬がいたのですが、このパターンでした。
    馬の格や着差なども見れば、これだけで勝てるぐらい有力な方法かもしれません。

    詳しい人によると、6走以上前に同じ距離や同じ場所で好走したことのある馬は妙味があるそうです。
    何故なら多くの人は過去5走の馬柱しか見ていないから(人は直近の情報に流され易いから)。
    大変ですが、そこまで丁寧に見ると、穴を取れるようになってくるそうです。
    結局、他人が見ないようなところまでいかに努力して見るかですね。

    • 通りすがりさん

      ありがとうございます。
      確かに6走以上前については妙味があるかもしれないですね。
      私がデータ分析にメインで使用している「馬王Z」というソフトでも、基本的には5走前までのデータしか扱えないので、さらにもう1苦労する価値はありそうです。
      ですが、価値があるとはわかってても、やはりその1苦労は気が重いですね…苦笑

  • tainosuke様

    現在、私も「馬王Z」を使用して回収率データ分析を行っているのですが、「前々走の着順」を調べる方法が分かりません。よろしければお教えいただけないでしょうか?

    • クランさん、コメントありがとうございます。
      前回のコメントに対する記事もまだ書けておらず申し訳ありません。
      ちょっと今バタバタしているのですが、落ち着いたら順次回答していこうと思います。

      取り急ぎ今回のご質問に対する回答ですが、「前走出走馬T.前走着順」や「前々走出走馬T.確定着順」を使ってみて下さい。

  • tainosuke様

    いつも素早いお返事ありがとうございます。
    「前々走出走馬T.確定着順」があることが分かりませんでした。使用すると表示できました。
    記事の件ですが、ご自身の予定を優先していただいて、無理せず執筆していただけたら幸いです。
    今回は急な質問に素早くご回答いただき、ありがとうございました。

    • 馬王Zはすべての項目を知るだけでも大変ですよね^^;
      お役に立てて良かったです。

      ご配慮ありがとうございます。
      マイペースで時間に余裕があるときにガッと書いていきたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    tainosuke

    競馬歴20年のたいのすけです。 逃げ馬の研究をきっかけにここ数年は「競馬で勝つ」ことを追求し、分析と実践を繰り返しています。 徐々に成績は向上してきていますが、目標とする「完全自動投票でお金が勝手に増えていく」という状態にはまだ達していません。 なるべく多くの情報を発信して、それを受け取った方々から反対に情報をいただく、というのが現在のスタイルです。 ぜひ情報交換していきましょう!