性別、馬齢、キャリア、枠番、馬番のすべてが好条件の馬の回収率は?

前回は、性別、馬齢、キャリア、枠番、馬番といったこれまで検証してきたデータのうち、2つの要素を組み合わせた場合の成績を見てみました。

競馬で回収率100%超えを目指すための有力な方法

2017.10.26

その結果、2つの要素で好条件を満たした馬は回収率が高くなる傾向があることが確認できました。

そこで今回は「もっとたくさんの要素を組み合わせたらもっと回収率が高いデータが得られるのではないか」という考えのもと、さらに多くの要素を組み合わせた場合の成績を見てみたいと思います。

その際3つ、4つと少しずつ増やしていってもいいのですが、最終的にはすべてのデータを組み合わせることがプラスになるという考えですので、ここでは性別、馬齢、キャリア、枠番、馬番のすべての評価点を組み合わせた結果を見ることにします。

その前に、まずおさらいも含めて各要素における評価点ごとの成績を見てみます。

なお、以下の集計の対象データはすべて「2012年10月~2017年9月の障害レースを除く全レース、単勝2~8番人気のみ」です。

①性別

②馬齢

③キャリア(出走回数)

④枠番

⑤馬番

それぞれどのような加点、減点をしてこのような評価点分けになったかについては各カテゴリの記事をご覧ください。
性別
馬齢
キャリア

枠番
馬番

そして、これらの評価点を全部足し合わせた結果が以下になります。

今回の「性別、馬齢、キャリア、枠番、馬番」の5つの要素については全体的にマイナスの評価項目の方が多かったため、合計点もマイナス得点の方に寄った分布になっていますが、合計点が低い方から高い方に行くにしたがって回収率も徐々に高くなっていく傾向があることがわかると思います。

マイナス6点以下やプラス4点についてはデータ数が少なすぎるため度外視するとしても、プラス3点の馬の単勝回収率が100%を超えたのは大きな収穫だと思います。

プラス2点よりもプラス3点の方が勝率が低いこと、あるいはプラス2点とプラス3点で複勝回収率がほとんど変わらないところにこのプラス3点ばの信頼性には危うさを感じますが、プラス2点でも単勝回収率が97%ですから、5つの要素を組み合わせる価値は大いにあったと見てよいと思います。

そして、まだまだ競馬予想に使える要素は上記5つの他にもたくさんあります。

例えば、騎手、血統、脚質、などのどう考えても重要であろう要素の他、前走成績、芝・ダート変わり、馬体重、休養間隔、調教などについても検証は可能ですし、有料で販売されている能力指数などについても利用価値が高いものは存在します。

これらの検証結果を組み合わせれば、より回収率が高いデータを選別できるようになることは想像に難しくないと思います。

 

また、今回は単純な足し算で評価点を計算した結果をご紹介しましたが、実際にはより信頼できる項目に重みづけをしたり、重複するような要素は少し割り引いて計算するなどの考慮をすることで、計算結果の精度も向上するはずです。

その辺の工夫の仕方についても今後触れていきたいと思います。

 

さて、2回に分けて「単勝回収率が85%以上、あるいは75%未満のデータを発見することの意味」について説明してきましたが、いきなり回収率100%超えの条件を見つけることは難しくても、85%というハードルであればそれほど高くはないと感じる方も多いと思います。

ぜひあなたも色々と高回収率の条件を発見し、そしてそれらを独自に組み合わせて行ってください。

 

なお、現在私は約60の要素を予想に利用していますが、今後これらの各要素については順次紹介していく予定です。

それをそのままあなたの組み合わせの中に入れてもらってもいいですし、それをヒントにして独自の評価点をつけていくことも可能だと思います。

 

また、今後はそのような要素を紹介していくたびに、すべての要素を組み合わせた合計点の成績も更新していこうと思います
(有料指数などはそのままの形ではお見せできませんが、見せ方を工夫してみます)

 

そして、せっかくですのでその合計点を使って重賞出走馬の評価などもしてみたいと思います

単純な足し算による点数付けなので予想の精度が荒いことは否めませんが、世の中ではその重賞独自の過去データを使って予想を行うブログが多い中、あえて汎用的なデータで対抗していくのも面白いのではないかと思っています。

では、また!

 

【次の記事】

【高回収率データ組み合わせ】前走馬体重を追加 → 5点馬の単勝回収率は2,270%に!

2017.11.16

最新情報は無料メルマガで

私は競馬で勝つために日々研究を続け、その成果を惜しみなく発信しています。

それらの最新情報を無料で手に入れ続けることで、あなたの馬券収支を大きく改善させてみませんか?

リンク先のページでは競馬で勝ち続けるための方法についても記載していますので、ぜひ一度ご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

tainosuke

競馬歴20年のたいのすけです。 逃げ馬の研究をきっかけにここ数年は「競馬で勝つ」ことを追求し、分析と実践を繰り返しています。 徐々に成績は向上してきていますが、目標とする「完全自動投票でお金が勝手に増えていく」という状態にはまだ達していません。 なるべく多くの情報を発信して、それを受け取った方々から反対に情報をいただく、というのが現在のスタイルです。 ぜひ情報交換していきましょう!