【レジまぐ&note結果】2020年9月5日~9月6日 日曜日の単勝が振るわず

9月5日(土)~6日(日)の各配信コンテンツの結果です。

高期待回収率馬と低期待回収率人気馬

noteで配信している土日の高期待回収率馬と低期待回収率人気馬の成績は以下の通りでした。

高期待回収率馬

9/5(土)

9/6(日)

ご覧の通り対象馬はかなり多かったものの、特に日曜日は大きい単勝を当てることができず、今一つの結果となりました。

低期待回収率人気馬

こちらは土日で勝利を許したのは2頭のみだったので、かなり良い形で凡走を予想できたと思います。

成績集計

土日を集計すると以下の通りです。

高期待回収率馬は単勝回収率が50%以下とひどい結果となってしまいました。

ただ、複勝回収率が95%を超えており、今後の上ぶれも十分期待できると考えています。

一方、低期待回収率人気馬は単勝回収率を30%以下に封じ込めることができており、軸馬カットなどのお役に立てたと思います。

 

このコンテンツはしばらくは1日300円で販売いたしますので、ご興味ある方はぜひ以下の私のnoteをフォローお願いします。
https://note.com/tainosuke_keiba

 

全馬の期待回収率の成績

続いて全レース全馬の期待回収率です。

こちらはレジまぐのメルマガで配信している他、noteでも1日単位の販売を開始しています。

先週までは年初からの集計結果を載せておりましたが、毎週あまり変わり映えしなくなってしまったことと、読者から以前紹介した「6月の計算式改良後の成績」の方が知りたいという声をいただいたため、今週からは6月以降について単勝と複勝の成績を載せていきます。

形式は先週までと同様に配信した期待回収率を10ずつに区切り、均等買いと等額払い戻し買いの2つのパターンについて実際の回収率を集計しています。
(集計期間:2020年6月1日~9月6日)

1.単勝

2.複勝

単勝はまだ成績が安定していませんが、複勝は序列がはっきりしてきました。

複勝の120以上の成績は出来過ぎですが、単勝の成績も安定すれば徐々に複勝の成績に寄ってくるものと考えています。

そうなると100~110の成績は改善しなければなりませんので、引き続きテコ入れを図りたいと思います

 

メルマガは読者制限をかけておりただいま人数上限のため順番待ちなりますが、興味がある方は予約しておいてください。

購入する!

いずれにせよ初めての方はまずはnoteでのご利用をお勧めします。
https://note.com/tainosuke_keiba

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

競馬歴20年のたいのすけです。 逃げ馬の研究をきっかけにここ数年は「競馬で勝つ」ことを追求し、分析と実践を繰り返しています。 徐々に成績は向上してきていますが、目標とする「完全自動投票でお金が勝手に増えていく」という状態にはまだ達していません。 なるべく多くの情報を発信して、それを受け取った方々から反対に情報をいただく、というのが現在のスタイルです。 ぜひ情報交換していきましょう!