【レジまぐ&note結果】2020年10月31日~11月1日 土曜日が絶好調

10月31日(土)~11月1日(日)の各配信コンテンツの結果です。

高期待回収率馬と低期待回収率人気馬

noteで配信している土日の高期待回収率馬と低期待回収率人気馬の成績は以下の通りでした。

高期待回収率馬

低期待回収率人気馬

成績集計

土日を集計すると以下の通りです。

高期待回収率馬は土曜は絶好調だったのですが、日曜日は失速。

心から満足という結果とはなりませんでしたが、久々に単勝の高配当的中が出せてよかったです。

一方、先週やられてしまった低期待回収率人気馬は今週は特に単勝でかなり抑え込むことができ、満足の行く結果でした。
(人気馬を正しく消すことができれば、馬連など他の券種にも効いてきます)

今週以降の計算式改良によりこのような成績を継続できるよう頑張ります。

全レース全馬の期待回収率の成績

続いて障害を除く全レース全馬の期待回収率です。

こちらはレジまぐ・noteでの同じ内容を配信していますが、計算式を大きく変更した6月以降についての期待回収率ごとの成績をご紹介します。

配信した期待回収率を10ずつに区切り、均等買いと等額払い戻し買いの2つのパターンについて実際の回収率を集計しています。
(集計期間:2020年6月1日~11月1日)

1.単勝

2.複勝

先週よりは回復しましたが、全体感は大きく変わりません。

120以上に関してはベタ買いの回収率が大きく上がりましたが、これは高配当によるもので、均等払戻での回収率が低いので手放しでは高評価できません。

一方、複勝回収率はどちらの買い方でもプラスなので、軸としての安定感は見せています。

どのように使うかは迷うところですが、個人的には単勝回収率はいずれ複勝回収率を上回ってくると思うので、単勝をお勧めします。

3.レジまぐチャレンジ

今年はこれまで105以上の高期待回収率馬の成績が思うように伸びていないため、11月1日~15日までのレジまぐ買い目の成績が100%未満だったら、12月のレジまぐ料金を値下げいたします。

11月1日の結果は以下の通りでした
(単勝2~7番人気の期待回収率105以上の馬を買い目登録)

マイナススタートですが、まだまだ挽回可能な数字なので来週以降巻き返したいと思います(値下げを希望する方には達成できない方が良いのかもしれませんが(^^;))。

レジまぐは以下のリンクから参照いただけます。

購入する!

いずれにせよ初めての方はまずはnoteでのご利用をお勧めします。
https://note.com/tainosuke_keiba

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

競馬歴20年のたいのすけです。 逃げ馬の研究をきっかけにここ数年は「競馬で勝つ」ことを追求し、分析と実践を繰り返しています。 徐々に成績は向上してきていますが、目標とする「完全自動投票でお金が勝手に増えていく」という状態にはまだ達していません。 なるべく多くの情報を発信して、それを受け取った方々から反対に情報をいただく、というのが現在のスタイルです。 ぜひ情報交換していきましょう!