【レジまぐ&note結果】2020年12月19日~12月20日 単勝が当たらない

今週の成績

今月からnoteでの「高期待回収率馬・低期待回収率人気馬」の配信をやめたため、週次についても期待回収率ごとの成績を載せています。

土日2日間の成績は以下の通りでした。

配信した期待回収率を10ずつに区切り、均等買いと等額払い戻し買いの2つのパターンについて実際の回収率を集計しています。

1.単勝

2.複勝

先週に引き続き単勝が冴えませんでした。

先週と異なり期待回収率が低い馬の成績も悪かった点は良かったですが、100以上の馬の成績も全然でした…。

一方、高期待回収率馬は2、3着が多いと思っていたイメージ通り、複勝の方は110以上の範囲でそこそこの成績は収めていました。

ただ、本来は単勝の高回収率を狙いに行っている指数なので、評価点の細かい配分などを見直していきたいと思います。

6月以降の成績

続いて計算式を大きく変更した6月以降の累計成績です。

(集計期間:2020年6月1日~12月20日)

1.単勝

2.複勝

先週から大きな変化はありません。

引き続き改善に励みたいと思います。


すでにご案内している通り、今月からレジまぐの料金は引き下げています。

商品内容など、詳細は以下のリンクからご確認ください。

購入する!

またnoteも値下げしていますが、ヤナギムシさんや極chanel(リスグラシュー)さんと共同運営しているマガジン「超お得パック」には以下の3つが付いて同じ価格ですので、ぜひこちらをご利用ください。

  • 私の期待回収率(全レース版)
  • ヤナギムシさんの予想記事
  • 極chanelさんの予想記事

リンク先は毎週代わるので都度ご案内いたしますが、私のnoteをフォローいただければ更新に気づけるはずです。
たいのすけのnote

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

競馬歴20年のたいのすけです。 逃げ馬の研究をきっかけにここ数年は「競馬で勝つ」ことを追求し、分析と実践を繰り返しています。 徐々に成績は向上してきていますが、目標とする「完全自動投票でお金が勝手に増えていく」という状態にはまだ達していません。 なるべく多くの情報を発信して、それを受け取った方々から反対に情報をいただく、というのが現在のスタイルです。 ぜひ情報交換していきましょう!