【レジまぐ予想結果】2020年7月4日~7月5日 巴賞 など

2020年7月4日~7月5日のレジまぐ予想の結果です。

全馬の期待回収率、お見せします!(メインレース)

まずはメインレースのみを個別記事として配信しているこちらのコンテンツから。

7月4日(土)は1レース、7月5日(日)は3レースが推奨レースでした。

7/4 函館11R TVh杯

期待回収率1位はアスタールビーでした。

結果は惜しくも2着。

推奨馬券は期待回収率1位馬の単複なので複勝のみのゲットです。

5着のメイショウカリンを2位評価できているのは悪くないと思うのですが、3着のエクレアスパークルのような大穴馬をもう少し高評価できるようになりたいですね。

 

7/5 函館11R 巴賞

こちらはほぼ完ぺきなレースでしたが、できればミラアイトーンに1着に入ってほしかった。

期待回収率上位4で4着まで決まるレースでしたが、1、2着の順位が異なったために推奨馬券は複勝のみのゲットです。笑

7/5 阪神11R CBC賞

期待回収率1位のロケットは10着、期待回収率2位のディメンシオンも11着に敗退と予想としては惨敗でした。

レースの方は馬連13万馬券という大荒れ模様で、1、2着馬をそれなりに評価できているだけに少し悔しいですが、現状では当てようがないので精進します。

 

7/5 福島11R ラジオNIKKEI賞

期待回収率1位、2位の数値が高く期待をしていたレースでしたが、1位のコンドゥクシオンの方は11着の惨敗、2位のディープキングの方も3着まででした。

2着のパンサラッサの期待回収率も100を超えているので決して的外れだったとは言えないものの、1着のバビットを低評価してしまっているのが良くないですね。

この辺りが指数精度向上に向けての課題だと思います。

 

購入推奨馬成績

過去1ヶ月の購入推奨馬の成績と、今年の推奨買い目の累計成績です。

購入推奨馬履歴(5/30~7/5)

2020年累計成績

今週は2着が2頭と惜しくはあったのですが、複勝のみの的中なので推奨馬の成績としては負けで、累計回収率は少し落ちています。

今後も的中率40%以上、回収率100%以上を維持していきたいと思います。

 

なお、記事配信を見逃さないためにも「マイ予想」へ登録されることをお勧めします(予想記事投稿時に通知が届きます)。

購入する!

全馬の期待回収率、お見せします!(全レース)

続いて全レースを対象としたメルマガです。

買い目登録馬結果

全レース版では期待回収率120以上の馬の単勝を100円ずつ買い目登録しています。

今週の結果

今週は前述のラジオNIKKEI賞の2頭のみでした。

2020年累計成績

的中なしのため回収率はやや下がっています。

期待回収率と実際の回収率

配信した期待回収率を10ずつに区切り、均等買いと等額払い戻し買いの2つのパターンで単勝回収率を集計しています。

(集計期間:2020年1月5日~7月5日)

成績には著変なしです。

引き続き、高期待の条件探しを頑張っていきたいと思います。

 

なお、全レース版の新規お申し込みは7月末で受付停止にします。
(正確に言うとレジまぐに新規受付停止の機能はないため、読者数の上限値を7月末時点の読者数まで減らします)

メルマガの案内ページでお約束している通り来年1月までは配信を継続しますが、それ以降はまたその時に考えます。
(そのままずっと続ける可能性もあります)

購読できるチャンスはあとわずかですので、ご検討されている方はお早めに!
購入する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

tainosuke

競馬歴20年のたいのすけです。 逃げ馬の研究をきっかけにここ数年は「競馬で勝つ」ことを追求し、分析と実践を繰り返しています。 徐々に成績は向上してきていますが、目標とする「完全自動投票でお金が勝手に増えていく」という状態にはまだ達していません。 なるべく多くの情報を発信して、それを受け取った方々から反対に情報をいただく、というのが現在のスタイルです。 ぜひ情報交換していきましょう!