【レジまぐ&note結果】2020年8月8日~8月9日 引き続き複勝が好調

8月8日(土)~9日(日)の各配信コンテンツの結果です。

高期待回収率馬と低期待回収率人気馬

noteで配信している土日の高期待回収率馬と低期待回収率人気馬の成績は以下の通りでした。

高期待回収率馬

単勝の的中はポツポツという感じでしたが、日曜日の3Rで単勝46.6倍のジャストポケットが2着に食い込むなど先週に引き続き複勝が好調でした。

低期待回収率人気馬

日曜日は結構良い感じに飛んでくれていたのですが、土曜日に結構勝たれてしまっていたので、土日で見るとあまり良い結果ではありませんでした。

なお、日曜日札幌12Rのシルヴァーメテオのように人気薄の馬も含まれてしまっているように見えますが、朝8時頃の3番人気以内を対象としておりそこから人気が下がってしまうこともありますので、その点はご了承ください。
(つまり朝からそれだけオッズが変化していったわけですが、こういう馬は実は穴を開けやすいのでこのコーナーとしてはびくびくしています…)

成績集計

土日を集計すると以下の通りです。

高期待値回収率の方は先週に続き複勝の方が好調でした。

これが単勝に転じてくれれば単勝回収率は一気に引きあがるので来週以降にも期待しています。

一方、低期待回収率馬はあまり抑え込めていません。

これが継続するようであれば低評価のロジックの見直しを図りたいと思います。

 

このコンテンツはしばらくは1日300円で販売いたしますので、ご興味ある方はぜひ以下の私のnoteをフォローお願いします。
https://note.com/tainosuke_keiba

 

全馬の期待回収率の成績

最後に全レース全馬の期待回収率です。

こちらはレジまぐのメルマガで配信している他、noteでも1日単位の販売を開始しています。

期待回収率と実際の回収率

こちらについては年初からの「期待回収率と実際の回収率の対比表」を載せておきますのでご参考にして下さい。

配信した期待回収率を10ずつに区切り、均等買いと等額払い戻し買いの2つのパターンで単勝回収率を集計しています。

(集計期間:2020年1月5日~8月9日)

こちらは先週から著変なしです。

あまり毎週代わり映えのしないデータを載せても面白くないので、今週はロジックを大幅修正した6月以降の成績を載せておきます。

私自身は今は単勝馬券をオッズ5倍以上の場合に購入していますが、6月以降で単勝5倍以上に絞った場合の成績は以下の通りです。

1万円等額払い戻し買いの方を見ると、100~110の部分の回収率が低い点や低期待回収率馬に頑張られてしまっているのが気になる以外は、概ねうまく機能しています。

まだデータ数が少ないので何とも言えませんが、ご利用の際の参考にして下さい。

 

メルマガは読者制限をかけておりただいま人数上限のため順番待ちなりますが、興味がある方は予約しておいてください。

購入する!

いずれにせよ初めての方はまずはnoteでのご利用をお勧めします。


そろそろ真剣に競馬で稼いでみませんか?

あなたは今の競馬予想のスタイルに絶対の自信がありますか?もしそうでないならば、競馬で稼ぐ方法について一度真剣に考えでみませんか?

本気でプラス収支を目指すあなたのために、私がこれまで研究してきた成果をお伝えしていきたいと思いますので、ぜひ下のリンク先ページからメルマガに登録して下さい。

「メルマガ登録はちょっと…」という場合も、ページを読むだけでも今後の馬券予想に役立つと思いますので、ぜひご一読下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

tainosuke

競馬歴20年のたいのすけです。 逃げ馬の研究をきっかけにここ数年は「競馬で勝つ」ことを追求し、分析と実践を繰り返しています。 徐々に成績は向上してきていますが、目標とする「完全自動投票でお金が勝手に増えていく」という状態にはまだ達していません。 なるべく多くの情報を発信して、それを受け取った方々から反対に情報をいただく、というのが現在のスタイルです。 ぜひ情報交換していきましょう!