【2019年朝日杯フューチュリティステークス予想】当ブログの全馬評価点公開!サリオスには逆らえない!?

2019/12/15は朝日杯フューチュリティステークスです。

デビューから2戦の走りが圧巻だったサリオスが1番人気ですが、毎年このレースになると注目されるのが武豊騎手。

このレースを制すれば全G1制覇に王手をかけることになりますが、今年は2番人気のタイセイビジョンへの騎乗となり大チャンスが巡ってきました。

 

サリオスとタイセイビジョンのどちらの馬が勝つのか?

あるいはこの2頭以外の伏兵が現れるのか?

いつものように全馬の期待回収率を公開しますので、ご参考にして下さい。

2019朝日杯フューチュリティステークスの全馬評価点

各項目の説明や合計評価点ごとの回収率についてはこちらの記事をご覧ください。

約40項目についてプラスマイナス点を比較した「全馬評価点」について

2019年6月8日

評価1位は6点のサリオスです。

「指数」で5点を獲得しており実力は圧倒的との評価となっている他、「調教」でも2点を獲得しています。

1番人気といえど期待値が最も高いということであれば、連係の馬券から外すのはリスクが高いかもしれません。

 

評価2位は4点のペールエールです

「近走」の評価が高いのと、マイナス項目が1つもないのが特徴かもしれません。

 

評価3位は3点のビアンフェです

「位置」「調教」で2ポイントを獲得しており、その他の項目ではプラスマイナスの効果が交錯しています。

 

そして注目のタイセイビジョンはマイナス5点と低評価

もともと旨みが無い上に、武豊騎手の偉業達成への応援馬券の存在も考えると、期待値の目線では魅力が低いと言わざるを得ません。

 

以上を踏まえ、当ブログではサリオス、ペールエール、ビアンフェの3頭を推奨します。

サリオスを中心に据えて相手を絞った馬券を買うか、ペールエールやビアンフェの単系馬券を狙うのが良いのではないかと思います。

 

 

以上、2019朝日杯フューチュリティステークスの全馬評価点でした。


そろそろ真剣に競馬で稼いでみませんか?

あなたは今の競馬予想のスタイルに絶対の自信がありますか?もしそうでないならば、競馬で稼ぐ方法について一度真剣に考えでみませんか?

本気でプラス収支を目指すあなたのために、私がこれまで研究してきた成果をお伝えしていきたいと思いますので、ぜひ下のリンク先ページからメルマガに登録して下さい。

「メルマガ登録はちょっと…」という場合も、ページを読むだけでも今後の馬券予想に役立つと思いますので、ぜひご一読下さい。


2 件のコメント

  • たいのすけさん、おはようございます。先週はたいのすけさんの推薦馬を単勝でゲットできました。ありがとうございます。今回も推薦馬を単勝、複勝で狙いたいとおもいます。後程又、報告します。

    • アリちゃんさん
      先週の的中おめでとうございます!
      今週はあまり美味しくないかもしれませんが、参考にしてもらえたら嬉しいです。
      ダメだったらすみません…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    tainosuke

    競馬歴20年のたいのすけです。 逃げ馬の研究をきっかけにここ数年は「競馬で勝つ」ことを追求し、分析と実践を繰り返しています。 徐々に成績は向上してきていますが、目標とする「完全自動投票でお金が勝手に増えていく」という状態にはまだ達していません。 なるべく多くの情報を発信して、それを受け取った方々から反対に情報をいただく、というのが現在のスタイルです。 ぜひ情報交換していきましょう!