【2019年天皇賞(秋)予想】当ブログの全馬評価点公開!2強で決まるのか?あるいは伏兵の台頭があるのか??

2019/10/27は天皇賞(秋)です。

アーモンドアイとサートゥルナーリアの2強であるとの前評判ですが、他にも豪華メンバーが勢ぞろい。

個人的には久しぶりにワクワクする感じのG1レースです。

このレースを制するのはどの馬なのか、今回もいつものように全馬の評価点を紹介したいと思いますのでご参考にして下さい。

2019天皇賞(秋)の全馬評価点

各項目の説明や合計評価点ごとの回収率についてはこちらの記事をご覧ください。

約40項目についてプラスマイナス点を比較した「全馬評価点」について

2019年6月8日

 

評価1位は5点のアーモンドアイとアエロリットです。

アーモンドアイは「指数」で5ポイントを稼いでおり、これがほぼすべてです。各ソフトの指数値が高く、実力は1頭抜けているという感じですね。その他の項目はプラスマイナスまちまちです。

アエロリットも同様に「指数」で稼いでおり、世の競馬ファンが思っているよりも各ソフトの評価は高そうです。また調教が良さそうですね。

 

続いて評価3位は4点のサートゥルナーリアです。

「指数」が0であることが意外かもしれませんが、実力がないというよりは人気なりの実力という捉え方の方が良いでしょう。代わりに「近走」と「調教」での評価が高くなっています。

 

そのあとは、ワグネリアン、アルアインが3点で続いています。

一発に期待するならこのあたりでしょうか。

 

以上、評価点からはアーモンドアイ、サートゥルナーリアを馬券から外すのは難しそうです。

ただ、普通に両馬の馬券を買っていたら利益を上げるのは難しそうなので、思い切って片方を切るか、頭を固定して3連単で相手を絞るか、あるいはアエロリット、ワグネリアン、アルアインあたりから勝負に行くなどの工夫が必要でしょう。

 

ちなみに私はというと・・・、馬券を買わずに観戦に徹しようと思います。

 

以上、天皇賞(秋)の全馬評価点でした。

 

なお、私は上記の評価点をベースに各項目の重み付けや人気馬の評価点の高さなどを調整して「期待回収率」を計算し、レジまぐで配信しています(障害レースを除く全レース)。

より高い精度で各馬の期待値を知りたい方は、下のリンク先をご覧ください。

無料公開している記事もたくさんありますので、ぜひその成績をご確認いただければと思います。


そろそろ真剣に競馬で稼いでみませんか?

あなたは今の競馬予想のスタイルに絶対の自信がありますか?もしそうでないならば、競馬で稼ぐ方法について一度真剣に考えでみませんか?

本気でプラス収支を目指すあなたのために、私がこれまで研究してきた成果をお伝えしていきたいと思いますので、ぜひ下のリンク先ページからメルマガに登録して下さい。

「メルマガ登録はちょっと…」という場合も、ページを読むだけでも今後の馬券予想に役立つと思いますので、ぜひご一読下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

tainosuke

競馬歴20年のたいのすけです。 逃げ馬の研究をきっかけにここ数年は「競馬で勝つ」ことを追求し、分析と実践を繰り返しています。 徐々に成績は向上してきていますが、目標とする「完全自動投票でお金が勝手に増えていく」という状態にはまだ達していません。 なるべく多くの情報を発信して、それを受け取った方々から反対に情報をいただく、というのが現在のスタイルです。 ぜひ情報交換していきましょう!